10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

植物防疫所

2011.06.01 (Wed)

今年の2月の話になるのですが羽田空港の農林水産省の植物防疫所に行ってきました。

新しく国際空港が羽田にできたので、それにともない植物防疫所を見ることができるという案内があり見てきましたので少し書きたいとおもいます。

場所は空港正面から少し離れた場所にありました。

20110601.jpg


新しくてとても綺麗で、まだ職員の方も少ないですがこれから輸出入品が増えて業務もどんどん多くなり職員も増えていくと職員の方はおっしゃっていました。

ここでされていることの大きなことは

到着した貨物の輸入植物検疫 と 輸出する貨物の輸出植物検疫



航空機の発達で世界から日本に多くのものが入ってきていますが、日本国内に入ってきてはこまるものが潜んでいます。植物や種などに農林業に有害な害虫が潜んでいたりするんですよね。

そういったものが入ってこないように監視しています。

有害な病害虫が国内に入ってくると日本で育てている野菜や果物を枯らせてしまい大きな被害となります。たとえば、ウリミバエは東南アジアに広く分布し、ウリ科など100種以上の植物を食害する大害虫。

日本に入ってくるときゅうりなどのウリ科の植物の果肉を食い荒らしてしまい大きな被害となります。
そういったことがないように水際で食い止めるお仕事をされています。

見学に行ったときは貨物が到着した後で、検査はもう終わっていたのですが写真で様子を見せてもらいました。
20110601-2.jpg


したは種子に関しての実際の検査の様子を実演していただいているところです。また害虫の標本を見せていただきました。

20110601-3.jpg


害虫が幼虫で入ってくる場合もありますので、そういうものも見逃さないように顕微鏡を使ったり、害虫と思われる幼虫を育てて確認をすることもあるそうです。
20110601-4.jpg



また、世界から最新の情報を得ててお仕事をされているんですよね。

このお仕事は普通に生活をしていると気がつきませんが、とても重要な仕事なのだと、実際にみてみると改めて思いました。





アマニ亜麻の実フラックスシードのご注文は 亜麻の実ショップコム へどうぞ!!
http://www.amanomi-shop.com






12:29  |  日々の事  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://flaxseed.blog116.fc2.com/tb.php/347-e7e6e095

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。