10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ローフードと亜麻の実

2011.07.04 (Mon)

日本ではまだまだ亜麻の実の認知度が低いですね。

現在、食用として日本で販売されているのは1社。以前はもう少しいろいろな会社のものが入ってきている時期もありました。


日本で販売されている亜麻の実は食品衛生法でシアン配糖体を除去しなくてはならないので、加熱殺菌されたものになります。海外で流通されているものとは違うんですよね。

ですので、ローフードを実践されている購入された方からクラッカーにしても香ばしい味がするといわれることも度々です。

ローフードを実践されているかたは食物の酵素をいただくために摂氏48度以下での調理となります。ですので100度以上で日本で加熱殺菌されたものは、クラッカーに使うには適さないのです。

本物を追及されるかたは海外から直輸入されるのがいいかと思います。お値段は同じくらいになると思いますよ。

松田麻美子先生も値段が上がったときに、これなら私が使っているオーガニックのフラックスシードをアメリカから取り寄せるのほうが送料を入れても同じくらいの値段だわと抗議されていました。

フラワーエッセンスも日本ではブランデーがだめなので、別のものを添加していると5年ほど前に聞いていて、わざわざイギリスから取り寄せたこともあるのですが、今はどうなっているでしょう。

亜麻の実も気軽に直輸入もいいかもしれませんね。ただし、直輸入で手に入れられる場合は自己責任であります。


アメリカでの亜麻の実については次回書いてみます。

09:00  |  亜麻の実(フラックスシード)  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://flaxseed.blog116.fc2.com/tb.php/349-c1155958

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。